【ファスティング】酵素ダイエットで成功する3つの秘訣とは?

MENU

酵素ファスティングを成功させる秘訣とは?

酵素ファスティングが一般的になって数年が経ちました。

 

ファスティングに使用する酵素ドリンクも、今ではすごく沢山の種類が販売されていますよね。

 

ところが酵素ファスティングに取り組む方が増えている一方、その影でうまくいかず止めてしまった方も沢山います。

 

酵素ファスティングはカンタンに取り組めるダイエット方法なのですが、失敗するパターンも存在します。

 

そこで当サイトでは酵素ファスティングを成功させる秘訣とともに、
失敗しやすいパターンも紹介することで、ぜひ酵素ファスティングで結果を出せるようになって欲しいと考えました。

 

まず結論からいうと、3つのポイントとは以下となります。

 

3日間のファスティング→1日1食置き換えに移行する。
筋肉量を減らさない!
週に1回は自分へのご褒美を!

 

それぞれくわしく見ていきましょう!

3日間のファスティングから1日1食置き換えへの流れが成功しやすい理由

3日間のファスティング→1日1食置き換えに移行する。

 

ファスティングはご自分で取り組む場合、3日間が限度と言われています。

 

断食道場などで医師の立会いのもと行う場合はもう少し期間は伸びますが、安全に個人で行うには3日間までが適切です。

 

3日間行う場合もいきなりやるのではなく軽い準備期間が必要ですが、
早い段階で苦しい山を越えることで、その後の1日1食置き換えが楽に行えることを狙っています。

 

1日1食置き換えは早くに結果が出にくく、途中で諦めてしまう方が多いことも、3日間の酵素ファスティングを先に行う理由です。

 

まず3日間で結果を出して酵素ファスティングの効果を実感してからの方が、1日1食の置き換えに対するモチベーションもアップします。

 

またファスティングの効果として期待されるデトックス効果も、1日では実感しにくいものです。
3日間しっかりと行うことで、デトックス効果・便秘解消・美肌効果など、酵素ファスティングによって発揮される様々な効果も実感できます。

 

効果を実感したあと、それをキープするために酵素ドリンクによる1日1食置き換えを実践するという位置づけです。

 

なぜ筋肉量を減らさないことが重要なのか?

筋肉量を減らさない!

酵素ファスティングに取り組んだ方にお話を伺うと、運動嫌い、もしくは運動習慣がない方が多いです。
酵素ドリンクだけで痩せたいと考えている方が多いんです。

 

確かに酵素ドリンクによるファスティング、酵素ファスティングは手軽に取り組むことができるのが人気の理由でもありますが、
一方で落とし穴も存在します。

 

それが筋肉量の低下です。

 

筋肉量が低下すると、基礎代謝が落ちてしまい、痩せにく体質になってしまいます。
体重が一時的に減っても、リバウンドする方が多いのもそれが理由です。

 

特に3日間のファスティングで何も運動せず体重が落ちた場合、脂肪ではなく筋肉が落ちていることが多いのです。
ですから筋肉量を落とさないような工夫が必要です。

 

といってもカンタンに効果が高い方法が存在するので、ご紹介しますね。
激しい運動や長い時間有酸素運動をする必要はないのでご安心下さい。

 

続けるための秘訣は自分へのご褒美!

週に1回は自分へのご褒美を!

楽に取り組める1日1食置き換えによる酵素ファスティングですが、反面続かない方も多いのが現状です。

 

1日1食とはいえ、食べたいものをガマンして空腹に耐えるのはストレスになるからですね。

 

そこでオススメしたいのが、週1回の自分へのご褒美です。

 

ポイント2での筋肉量を減らさない運動を継続すると、徐々に基礎代謝量も上がっていきます。
基礎代謝量がある程度上がれば、寝ていてもカロリーを消費します。

 

また1日1食置き換えに日々とり組んでいることで、摂取カロリーも減ります。

 

そのような状態なら、週に1回なら好きなものを食べても太るということはありません。

 

ご自分の大好物を週に1回は食べられる設定にすることで、そこまでは頑張ろう!と小目標ができるので、
日々の苦しい時でも耐えやすくなります。

 

超ハイカロリーなものや、大量に食べることは厳禁ですが、スイーツでも、お肉でも何でもお好きなものを食べてもOKです!

 

これなら頑張れそうな気がしませんか?

更新履歴